Dockerのwordpressコンテナを覗いてみる

docker

前回作ったwordpressコンテナの中を覗いてみた。
多分、XAMPPやMAMPみたいにセットになってるんだろうと予想。

docker psをしてコンテナIDを調べてログイン。

OSはDebianだった

boot2dockerってのが気になるところ。

apache、nginx?

/etcの配下にapache2を発見

debianの場合、httpd.confではなくapache2.conf

むむ。vimがない

最小限の設定だからviが入っていないのか。。

catで中をのぞく。

内容は長々と続くのでここは書きませんが、いつもの。

vimをインストールしてみる

このコンテナにvimをインストールしてもイメージを作らなければ、コンテナ落とした時に消えてしまう。
試しにガツガツ汚してもいいってことね。

apt-getを使う

※virtualboxを起動しなおすと例のnameserverが元に戻って、apt-getが動かないことがあります。
その場合は、いったんvirtualboxに入って、書き直してください。

コンテナを再生成

PHPの場所は

php.iniの元となるファイルが置いてありました。

まとめ

Debianに最低限のものがパッケージされて入っている感じでした。
しかしvimがないとは。
vimをインストール初体験!